医療目的で使用される、衣服や防止の効果を知る

医療用スクラブ白衣をオーダーメイドする

白以外に選べる

白衣は近年変わってきている

白衣とは、業務時に着用する白色の上着の事です。着用する事が多い職種として挙げられるのは医療や実験に従事する者、また調理関係者や衛生従事者などです。 従来で白衣と言えば書いて字のごとく、白色一色で作られることが一般的なものでした。そもそも医療や衛生に関わる人の業務服として白衣が多く採用されているのは、汚れが視認しやすくなることで清潔に保つのが目的の一つです。しかし色彩心理学において、白は緊張感をもたらす色です。医者の前では自宅で計測するよりも血圧の数値が高く出てしまう「白衣高血圧症」と呼ばれる症状も報告されているものです。そこで近年では、特に医療従事者が着用する白衣において淡いピンク色や薄緑色などのカラーバリエーションが登場するようになったのです。

多様化するサービスについて

近年になって普及してきているのが、業務服のレンタルサービスです。白衣から工場などでよく着用されるつなぎなどの作業服まで、幅広い種類の業務服を貸し出しているものです。 レンタルからクリーニングまでを行うサービスで、汚れ物を回収する際に代えの業務服を貸し出し、回収した物のクリーニングが終わるとそれを貸し出し、また汚れ物を回収するというサイクルで行っているのです。またクリーニング中に業務服に痛みが見られた場合には交換も行うものです。レンタルを利用するメリットとしてまず挙げられているのが、業務服の清潔を確実に保つ事が出来るということです。また業務服の管理を専門とする業者に外注を行う事によって、効率が良くなり管理コストを下げる事にもつながるのです。

Copyright (c) 2015 医療目的で使用される、衣服や防止の効果を知る all reserved.